上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あのぉ〜、、

出来上がったんです、、、、サザビー、、、。
今回から『各部位ごとに解説しながら、、、』なんて前回書いたのですが、
ここのところ、時間も作りやすくて仕上ってしまいました。

ロールアウトの時にキチンとした画像を載せたいと思いますので、(νガンダムも撮ってないしね。)
今日はちょこっと白黒で持ったいつけてみましたよ。。。。
長く掛かった分、自分では凄く気に入りました。
思えば、MGサザビー(ver,kaじゃ無いヤツ)発売直後手を付けて挫折した以来のサザビーですからね。
何年越しだって話なんです。
νガンダムも含めてリヴェンジ出来て気分がすこぶる良い感じです!

白黒ですけど、こんな。
IMG_1822_convert_20141113191018.jpg
二人揃って、
IMG_1824_convert_20141113191044.jpg

なんか、思い返しても大変だったかも。
144でガチ弄りって初めてでしたしね。

では、また長い記事で会いましょう!











スポンサーサイト
[ 2014/11/13 19:23 ] サザビー | TB(0) | CM(6)

HGUCサザビー④

皆さん、おはこんばんちわ。イタ男です。

なんだか、天気がヘンテコですな。
イタ男の住む、群馬は高崎のこの場所は
ビル風も相まって、時折ビリビリゴトゴト建物が揺れます。
話題の竜巻は、おそらく起きそうもないけども、
ウチの店先のパラソルなんかが、いつ飛んで、
どっかヒトや車に当たったりしないか心配です。
元々、群馬は風の強い地域です(なんでも風の谷のナウシカとも関係があるらしい。)
今回、被害に遭われた方はホント他人事ではありません。

こんな気候でしたっけねぇ。。



さて、今回から通常運転で頑張っていきたいと思います。


休業前から進んだような、そうでもない様な気もしましますが、
とりあえず、こんな風にサザビーはなってます。

DSC00742_convert_20130905224500.jpg

最後、様子見のサフの状態でしたが、
各パーツを見直したりしながら現在細かなディテイルを入れてます。
胸像のフォルマニアであったり、
旧MGのインストや色んな所から気に入ったディテを引っぱってきながら
やってます。

DSC00739_convert_20130905224435.jpg

頭部から胸周りは美味しい箇所が多くありますよね。
なぜか胸元はセンチネル本の表紙のEx-sガンダムのソレから。
なんだか、ゼクアインの時からずっと、この感じだけど、
好きなんだから、コレでひとまずコレでいいやって。
前作のνガンダムと対にしたいしね。

ブログを休んでいる間に、カトキνが出たでしょ。
僕、実はパチ組みして弄り始めてます。
当時、賛否が分かれていたようだけど、
少なくとも、Ver.1よりも格段に良いと思いましたよ。
(サザビーの試作は何だか嫌な予感にヤキモキしちゃうけどw)
ソレも、出来上がるかな?って感じだけど、そのうちにupしますね。

この僕の、このブログって読み返してたら
ほとんど、スクラッチネタで、
勿論、自分で造りたかったワケだから、そうなってたのだけど
途中から息が切れてたのかなぁ、、なんて思いました。
『趣味』と一言で言っても、言い切れない、
『ライフワーク』とも取れる様なガチ感と
ウマく距離が取れている間は良いのだけど
『一つダメだと色々ダメ』を誘発する事でも
あったのだろな。なんて、考えたりしちゃいました。
ま、好きなんでしょうね。プラモ。模型。
そして、色々やっぱり作りたい。作ってたい。
ので、色々チョコチョコ手を出してました。

このサザビー以外に、
MGνガンダムver.kaでしょ。
あと、クシャトリヤ(これ結構なとこまでキテル。)
HGUCバンシィ、ザクⅢマシュマーカスタム。
構想をメモってるのも入れると、
ローゼンズールにHGUCドムとか。。。
袖無しでドーベンウルフもやりたいしなぁ。



てな感じで、ガリガリちまちまシュッシュとやっていきます〜。
また、よろしくです。

今日はこの辺で。

チャオ。
[ 2013/09/05 22:48 ] サザビー | TB(0) | CM(6)

HGUCサザビー③

皆さん、おはこんばんちわ。
イタ男です。

一気に寒くなりました。。。
チット、風邪ひきました。
歳かなぁ、、、治りずらい。
運動不足だし、中年まっしぐら。
なんとかしないとな。

そうそう。
最近ですね、
僕、初めて(!!)2ちゃんねるっていうのを見てみました。
料理のスレ、模型のスレ、、色々と。
なんか、すんごいんですね。
どうやったら一言でやっつけられるか、、っていう感じ?
活字だけですから、どこまでが本当で、どこからが捏造かはわからない。
本気の捏造と暇つぶしの罵声、純粋な批判、
ウソの無関心、沢山の返還と変換があるんでしょうね。

それで、ちょっと、怖い感じ。
少し前、中東でも近い所では近所と我々の国でも
『その呼びかけ』はツイッターを始めとする『ツール』だったとか。。。
そもそも、政治で大衆が動くのではないのだとしたら、
僕らを動かすのは制度ではなく『ムード』なんじゃないかと僕は思う。
『ツール』じゃない。
『その呼びかけ』は本当だったのだろうか。
少なくとも、本物のプロパガンダだったのだろうか。
実際、自分のものとして感じた事の無い、実は他人の苛立ちを
あたかも自分のものと勘違いしたケースは無かったのだろうか。

なんて思った秋の宵でした。



さて、製作記、製作記。


サザビー、この前から、あまり進んでいません。
こんがらがってきたし、
ディテイルを考えるのに良い事だからサフを軽く吹きました。

DSC00709_convert_20121025192702.jpg

そして、色々と問題が出た。。。。
まだ少し眺めて、よく考えようと思う。
こういう時間も大事ですわね。

で、眺めている間、
ジッとしてても終わらないんで、
宿題のライフルとシールドに取りかかりました。

まずシールド、
DSC00706_convert_20121025192639.jpg

キットのモノが大き過ぎて気に入らなかったのです。
スクラッチを考えていたのだけれども、
頭の奥で何かが引っかかってる、、、。
数日が過ぎ、僕は気付く。
「あ、旧キットだ!!」。
脛のパーツを盗み見に行った時の記憶があったのだ。
『明日、買いに行く。』
あの日、サザビーの旧キットが行きつけの模型店に売っている事を
願ったのは、県内でも僕だけだったろう。
日本国内と言ってもいいかもしれん。。。www

で、あった。
前腕への接続はHGUCキット、あと表面の黒いパーツも。
旧キットの表面の凹凸を厚みとする為エポパテで整形、
裏側もエポパのムニュで合わせた。
シールドは劇中でも、大きく描かれていないし、
デカイとノロそうかなって。
どうでしょ。

それと、ライフル。

DSC00703_convert_20121025192616.jpg

ラフにカタチを出した所。
現状、もうチョット進めていますけど、
サイズは、これより少し絞った。
コレも必要以上にデカクしたくない感じ。
このライフルは出来たら複製して、
わらしべ企画したいの。
誰か欲しがって。
てか、欲しくなる様に頑張るからね。。。。うん。。。僕、、頑張る。w

このサザビーは、先のνガンダムより弄っていて、
キットの範疇を越えた部分がある。
要は、フレームごと考えないとパーツが薄くなり過ぎて
強度が取れない箇所がある。
今のうちに分かったから、良かったのだけどね〜。
このサザビーも他人の手に渡る予定だから
弱っちいモノにしたくないもんね。
でも、武装を持たせてもバランスは良好だと思うんで、
このまま弄り倒そうと思います。(言い切ったぜ!w

DSC00701_convert_20121025192552.jpg

オケツにノーマルのライフルが
装着出来た方が良いと思います?
誰か、おせーてー???



では、今日はこの辺で。

チャオ。
[ 2012/10/25 20:34 ] サザビー | TB(0) | CM(5)

HGUCサザビー② 〜部屋とエポパテと私〜

愛するカタチの為
毎日、磨いていたいけどぉ〜
盛り残しで手悪さをしてー
パテカスには咳き込んで
部屋中、汚れたのぉ〜〜〜〜


ハイ!
皆さん、おはこんばんちわ。
イタ男でござーす。

今回はサザビーのプロポーションちえーーっくでござんすよ。

僕ってばですね、
部位ごとに追い込んでいくタイプではなくて
全体の中でアッチコッチとバランスしていくタイプです。
で、終わったら細かなディテイルアップと行くわけですが、
とりあえず、全体プロポが見えたので御報告です。

ガンダムタイプと違って、数値に表しずらいのは
きっと、コレ見てる皆さんならわかってくれると思うので省略(ん?
いや、頑張ってはみますが、あくまでもニュアンスですのでご了承を。
キット持っている方は画面に並べても面白いかもしれませんよ。

では、こんな。
DSC00692_convert_20121010002256.jpg

まずは、真正面から。

前回記事の通り、『シェイプ』の方向で弄ってます。
キットとの比較で、肩幅で1.6cmはダイエットになってます。
特に肩のパーツは前後で6mmまでは確実にカットして、
外方向へは7mmマイナスまでは見えている数値です。
パーツに裏打ちして表面も削り込んでいるから
実寸はもう少しいっているかな。
基本、144でのプラ厚は厚すぎるから1~1.2mmのところを
0.5にする気でウインウイン、ガシゴシ削ってます。

そもそも、このキットの頭部は、とても小さく出来ていてるのですが、
他の部位とのマッチングがスケールが違うんじゃ?と思えるほどチグハグです。
僕は、この頭部に合わせてバランスさせていきました。
(この真逆の考え方で、頭部が埋没するほどプラス方向にアレンジするのも
 カッコ良くなるかもしれない。実際、そういう作品も数多くありましたし結構ソレも好き。)
そして、その頭部。
最後まで、そのままでも良いかな?
と思うも、もう突つかずにはいれんかった。
モノアイの露出面積を減らし、ひさしのパーツが少々下へ向く様に
ヘルメットパーツにクサビを入れました。
目指すは、いつもの悪い顔です。

そして、腕部の目玉は前腕のボディ側へうねり入る様なライン取りです。
実際やってみると、それほど難しい工作ではありません。
内部の黒いパーツもソレに合わせて角度を変えてますが、
赤い外装の取り付けヒンジを少し切り欠いただけで内部までメンドクサイ感じでなかった。
たしか、切ったところまでで前回の画像の状態だったと思います。
上腕は外装をラウンドシェイプするつもりで削り込んだだけです。
ただ、現状チョット長いかもしれない。1.5~2mmカットかなぁ、、。。。と写真で確認。
ハンドパーツはビルダーズのがはまったので採用。
この時代のMSには良いけども、以前のものにはデカイかな。
BクラブのHDMサイズのモノ、、出ないかなぁ。。。出ないか。(商売だもんな〜アッチも。)

DSC00677_convert_20121010002134.jpg

DSC00687_convert_20121010002233.jpg

で。
大問題のボディ(胸部〜腰部)。
胸部、左右で6mmダイエット。
内装の黒いパーツ、胸左右の赤いパーツ外側をバキバキカット。
黒いパーツの接着面でカットすると、頭部が収まらないから、このやり方に。
襟は裏打ち?というか、内側にエポパテ盛って中央に左右2mmずつ寄せつつ上面へ1.2mm立ち上げた。
すると、赤い左右のパーツの内側が空いてしまうのでプ板で、その分貼り足している。
要は、中央に向かって各パーツのアウトラインを寄せていっているわけです。
そして、胸部真ん中のクチバシパーツ、、、、、
結局、スクラッチになりました。
特に、レギュとしているわけではないのだけど、
極力キットパーツの範疇で収めたいのは、出来上がらなくなること請け合いだから。
肩の上面内側、腰部のサイドアーマー、そしてコレ。
ここは、どうにも調整がつかなかった、、、、。。。。
ま、よし。
出来たから。
ウエストは、上半身そのものを上下に潰したかったので
腰部との境目で2mmカットし、パテで裏打ち後、前後左右にダイエット。

腰部は真ん中パーツの真ん中を水平に切って切断面で2mmカット。
前の左右も同じ。メガ粒子砲から伸びるパイプとの距離はいらないので、
上面に2mm足してます。
サイドアーマーは上述の通りスクラッチ。
設定通りのま〜る〜いパーツが気に入らなくて作っちゃった。
肩のも同じ理由&カトキ画稿ではエッジのある角いパーツです。

DSC00683_convert_20121010002205.jpg

股間の脚部へのジョイントは前方へ2mmばかしオフセット。
S立ちへの布石ですね。定番っちゃあ定番。
Z系のMSには、また別のアプローチが必要かな。たぶん。
答えが見えないので、まだZ、Zプラスはやらない。
好きだからな〜。出来上がらないだろな〜。ぐっさんのたのしみだな〜、、と脇にそれてみる。。。。w

で、脚部。
モモは接着面で0.5mm幅増しして、見たまんまのポリパテの盛りつけを。
カトキ画稿を意識してます。
中央にエッジのある形状になります。
分割線は、だから横になりますわね。
そして、脛のフレア、、、、、、
とにかくデカ過ぎなんですが、(靴までね。)
旧キットから持って来ようかと模型店に見に行き(マスターピースの影響で。血眼。)
ガサゴソ箱を開けて確認し(良い子はマネしちゃダメよ。手はキレイに。)
溜め息をついて帰宅。(そして、弄るプランで頭をいっぱいにしイタリア料理を作る。)


気を取り直して、、、
フレア外側のパーツ接着面で2mmカットして、
ヒザ横下の『くびれ』をパテ裏打ち後に削り込んで強調。(ここ超重要だと思われる。)
そして、フレア下部を欲望のままにニッパーでバキバキ切った。
多分、外側も内側も3~4mmカットされていると思う。
脛のパーツはアウトライン上全面で1.5mmカットし、
真ん中水平に切って、クサビを入れて収まり感を出してます。
挟んだプ板は2mmです。

靴は、悩んではいるのだけど、たぶんチョット削ってやめておくと思う。
(うん。ソレが良いと思う。。。。)

ザザ〜〜〜〜〜っと、こんな感じで弄っとりますよ。
基本、イタ男工房は『ギュッと詰まった感』を大事にしているんですが、
出てますかねぇ。
また、ここからディテイルを入れながらジクジクやりますが、
大きなプロポーションの変更はこんなところでしょう。

で、
で、
なんてったって、色々、僕的には好みでないキットではあり、
許せるプロポになったとしても、
そんな事の前に、そもそも、サザビーってMSに中で、どうにも許しがたいモノがある。
なんだと思います?


そうそう。


そうですよ。















ライフル。。。。

なんだって、こうなるのか。。。。
一度だってシャアは前んとこを「カシャ!」とやって撃ったか?
大門だって、片手ではあっても「カシャ!」とやったぞ?
ん?
なんか、カタチどんくさいし。
(珍しいでしょ?wここまで言うの。うふ。)


作るか。


やはり。
DSC00696_convert_20121010002330.jpg

では、この辺で。

チャオ。


[ 2012/10/10 02:03 ] サザビー | TB(0) | CM(6)

HGUCサザビー①

皆さん、おはこんばんちわ。
イタ男どすえ。

今夜は店のカウンターから失礼しやす。

今日をもって、涼しくなった感があるけれど、
なんだか、やはり暑い。厨房。
今年は、随分と暑さに手を焼いた。
てか、ホントに手を焼いた事もあったな。
で、数週間前には、午後の仕込みを終えてカウンターに座ったら
熱中症にかかり、動けなくて
やっとこ近所の病院で点滴を受ける始末に。。。
歳かなぁ、、、、
体力付けなきゃな〜。

と、まあ、そんなワケで模型もままならなかった2012夏。

今日は、チョット気分転換に記事を書いてみようかと思って。
この10日間、ブワ〜っとサザビーを弄りに弄っていて
さすがに詰まりだしたんでね。
アイデアというより手先の問題で。
なので、前回記事で書いた、諦めたνガンダムHWSの画像は
また次にして、
だらだら雑談ぽくいきますよん。


では、νガンダム。
DSC00617_convert_20120920234823.jpg


DSC00619_convert_20120920234848.jpg
バッチリな製作記事は、
またロールアウト時にね。

エッジやスジボリに対して今まで以上に気を使ったのね。
1/144ってスケールの最低限の留意事項が
RGが出てきた事で変わってきているんじゃないかって思う。
マスターピースって読み物もそう。
今って、実物での鑑賞よりも、こうした画像での鑑賞が、とかく多いでしょう?
だから144だろうが、100だろうが、画像サイズは同じな訳で、
スケールに合うディテイルのサイズをキチンと考えたモノって、
実物の大きさを容易に想像出来ない事が時々あるとイタ男は
常々、感じていたんですよ。
RGのキットの、あの鬼の様なディテイルの数々は
『掛ける事の144』で機能していないから、
細かいだけで普通に144に見えてしまうんです。ブツブツブツブツ。

で、今回初めて144ってスケールに挑戦して、
ホント、その部分が難しいって思った。
で、楽しいって思った。
ウマく消化できた部分もあったし、
なかなかどうして、、、な部分もありつつ、
全体的には成功と自分では思っとりますん。



では、次は、現在進行中のサザビー。

まずは、コレ見てくらはい。
DSC00614_convert_20120920234757.jpg

たぶん、キットをお持ちの方も多いでしょうけど、
このキット、評判も良くて、実際、素組みでも充分機能しているんだけれど、、、。。。
サザビーの意匠なり、象徴的なパーツが全て誇張し過ぎてる感がある。
(あくまで、僕個人の所感です。キット批判とは違いますよ。)
そして、このキットを料理した作品(凄くあった。人気機体ですもんね。)のほとんどは、
キットの更にプラス方向にディテイルなりアウトラインを付加したものが多かった。

で、まず、キットの状態だけでも、
僕思うのは、『ジ・オ化』していると。
各ユニットが肥大し、『ただ大きく太った』印象。
シャアの好みに、コレ合うかなぁ、、、、と。

それで、僕は『シェイプ』の方向へ。
更に、MG化の際に僕のトラウマとなったコレ。
DSC00613_convert_20120920234730.jpg

カトキしぇんしぇのMG開発画稿。
僕はカトキメカニック好きだけれども、
全てが好きってワケでもない。
でも、このサザビーのリファイン画項は超好き。
当時、しびれた。
そして、期待したんだよ。「嗚呼、コレが出るんだぁ、、」って。
結果は、皆さんご存知の通りでしょうけどww
因みに、一番嫌い、というか、飲み込めなかったのが、
MGver,ka78の画稿。。。
全くと言っていいほど、書き直した理由もよくわからなかったな。
更に、キットも残念だった。僕的には。

というワケで、このMGサザビーの開発画稿を意識しつつ
頑張っていた、この10日間。
店の照明で見ずらくって申し訳ないけど、
こんな。
DSC00622_convert_20120920234914.jpg

DSC00624_convert_20120920234939.jpg

DSC00628_convert_20120920235027.jpg

今日は、軽いジャブ程度なんで、
各部の改修箇所は追々やっていきますからね。

もうね、
最初の二日間なんて、ヤスリでゴシゴシしてシェイプ、、、
なんてもんじゃなくて、
ニッパー片手にバッキバキ切る!って感じでしたよ。www
スンゴイ切り飛ばした。
気持ち良かったぁ〜。
全身組んでる状態で盆栽状態。
とにかく全体のムードが変わっていくのが楽しい。

元々、このサザビーは、前作のνガンダムと対を成すよう考えていたもので
νガンダムの元の改造ソースがモデグラの、あのνガンダムだったから
サザビーもセンチネル臭のする雰囲気が出たら良いんだけどなぁ、、、、
なんて考えてます。

そんなワケで、
ここしばらくはイタ男サザビーにお付き合い下さいましね。

あーー、早く完成品で並べたいぞ!
DSC00631_convert_20120920235112.jpg


では、今日は、この辺で。

チャオ。
[ 2012/09/21 01:05 ] サザビー | TB(0) | CM(3)