上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

project GP05 ~トップコート、そして、、~

UC0082

「ねぇ、あの人、、」
と、言いかけた彼女を手を振って制止した僕は窓の外を見た。
モビルスーツハンガーに立つその姿に溜め息を漏らした。

(なぜだ。
 なぜ、今この研究が必要なんだ?
 ニュータイプに対応するモビルスーツを作る事に何の意味があるんだ、、、)

そのモビルスーツのコックピットへ向かう今しがた我々の横を通り過ぎた男の姿を見つけた。
一目でアメリカ系とわかるブロンズは大戦時にジオンで名を馳せ、
今はアナハイム・エレクトロニクスのテストパイロットという事だ。
しかも、『特別な』テストパイロットなのだ。

彼には名前がない。
かつては、そうであったでろう名を先程、助手のナオコが呼ぶのを止めたのは
もう、その名に付随する記憶も意味も無いからだ。

我々は彼の本当の名を知っている。
彼の(そう呼べるものが残っているならば)心を温めるであろう記憶も
我々はファイルを閲覧出来るが、消されてしまった。

正しい戦争もなければ、その戦争行為に含まれる私の中に
誰かを非難する資格もなければ、
そう振る舞う事も許されるはずもない。

今日は、この新しいプロジェクトの評価試験の初日だ。
酸素は適量に調整されているはずなのに息苦しさを覚えた。
「ねぇ、あなた大丈夫?ひどい顔しているわよ。」
昨夜、肉体を交わした女が、そこにいた。
今すぐにでも、その白衣をひきむしりたい衝動にかられる。
ナオコが私の顔を通して、何かを探ろうとすると同時に
私は言った。
「さあ行こう。彼を自由にしてあげなきゃいけない。」

自由。
はたして、それが自分にも、もたらせられるだろうか。
先を歩き始めた彼女の靴音が
まるでカウントダウンの様に仄暗い廊下に響く。










さて。
皆さん、おはこんばんちわ。
ようやく、一区切りがつきました。

今回は積極的な『汚し』はありません。
このモビルスーツはオフィシャルには実戦に参加していないので。
バインダーまで揃った所で考える事にします。

では、こんな。
DSC00050_convert_20110816014004.jpg
スミ入れをして、フラットコートをした状態です。
やっぱり、しっとりと落ち着くように感じます。
何度この行程を経ても、いつも感動しちゃう。
まだ、全部出来てはいないのだけどね。
DSC00053_convert_20110816014156.jpg
ほんと、報われる。
ひとつひとつは小さな作業と積み上げだけども
ちゃんと応えてくれる趣味だとホント思う。
DSC00055_convert_20110816014228.jpg
ライフルも単色で。
『GP』のマーキング、、、
有り合わせで組み合わせてやってみた。
ボチボチかな。わりに気に入っているのだけど。
ドカーンとデカイ感じで、スライドする砲身でマーキングも割れる感じも考えたのだけど
なんか、モロにセンチネルになっちゃいそうだったからヤメタ。
DSC00052_convert_20110816014114.jpg
心配した『グリーン』も馴染んでいる様で良かった。
でも、皆さんには、どう写るのだろう。
モデサミで色々聞いてみよう。楽しみだ。名古屋。
DSC00056_convert_20110816014257.jpg
最後が一番ピンきてないw
ライフル、、こんな風に伸びます。
現れるアイアンがカッコ良いだしょ?w


ふぅ。
では、決定したんで報告。
エクステンド・バインダーは見送る。
両肩にバインダーが着くタイプで出撃します。
「ああ、二枚で良かったよ。」となればいい。と思う。
なるはず。
やってやる。

さあ行こう。僕を自由にしてあげなきゃいけない。


今夜はこの辺で。
チャオ。
スポンサーサイト
[ 2011/08/16 02:12 ] Project GP05 | TB(0) | CM(9)

また、連続・・・凄い。(◎_◎;)
相当テンション高くないと無理よね~。

前回記事と合わせるとトップコート使用前使用後が比較できて勉強になりますね~。
全体的に落ち着いた印象の他にフラット化したことでクリアパーツ部分が引き立ちましたね。

ライフルの伸縮ギミックとデカールも非常に効いてます!
伸びた状態は狙撃モードって感じでしょうか。
[ 2011/08/16 09:17 ] [ 編集 ]

うほ
遊びに行って帰ってきたらもう出来てるw

しかもパソコンさわって無い間ずっと更新されてるとわ!ww

そしてメチャクチャカッケーーーーー!!!
コレでオラザク入賞しないとかあるんだろうか?

そしてこんなのがモデサミにはわんさか来るんですよね
楽しみであり怖くもあり・・・w

白いガンダム、イイですね
ボクはグレーで行くんですけど
こういうの見ちゃうと白もエエなあと揺れますね

揺れたらアカンねんけどww
[ 2011/08/16 11:11 ] [ 編集 ]

お盆でやす。

■SHINOさん

コメありがとー。

質感のコントロールは凄く大事だよね。
現状、ちまたはキレイな仕上げが主流だけど、
元々、あまり好きでなくてね。
でも、この05は僕史上一番キレイな模型になるかもw

ライフルは、まあ単純な変形だけど、
スクラッチで終わらせずに何かギミックを、
と考えたりして、こうなりました。

さ、今日からバインダーをカリカリやります。
おたのしみにね。


■ベルさん
どもん。

なんやかや、塗装はスムーズにやれても
1/100で一週間はかかるね。
ま、なんとか、ここまで漕ぎ付けたよ。

白は、とにかくじれったい!
やはり立ち上げるまで7回は吹くねw
クールホワイトは隠蔽力は良いけど、
短気に吹くと、ざらつく感じがあるよね。

入賞はどうかなぁ。
毎年、世の中、上ばかりだと思うからね。
まあ、まずは間に合わすことですな。

え?
あれはグレーでしょw
アカンよ。揺れたらw
けど、C1グレーだと、つまらないかもよ。
僕なら、、っていいか。僕の趣味はw
楽しみにしてますからね~
[ 2011/08/16 16:58 ] [ 編集 ]

初めまして。
OG-westと申します。

SHINOさんとのコラボであるGP-05
製作工程をブログで拝見させていただいておりました。
形になって塗装された画像がかっちょいいので
コメントさせていただきました。

胸部やアーマーのふちにホワイトが入っているのが
おしゃれな感じでいいと思いました。
バインダーが装着された姿を見るのが楽しみです。

自分もモデサミ2に参加するので
その際に現物が拝見できればと思っております。
あと、ライディーンも期待しております。
製作頑張って下さい。

じゃあ。
[ 2011/08/18 22:03 ] [ 編集 ]

いらっしゃいませ。OG-westさん。

初めまして。

アーマーのフチのデザインは
SHINOさんの花をモチーフにしたところから
来ているんだと思います。
当初、二人であーのこーの話した中には
そのブルーがパカッと開くwとかありましたよ。(冷や汗

そうですか。モデサミにいらっしゃるんですね。
僕も色んな方の作品を生で見られるのが楽しみです。
やはり、写真には限界がありますからね。

では、また、よければ見に来て下さい。
コメントありがとでした。
[ 2011/08/19 00:04 ] [ 編集 ]

凄ッ!!

連日の更新&画像に圧倒されていました。

流石イタさん、間に合わせますね~しかもきっちり、カッチリな出来。

あのバインダーが両肩に着いたら、さらに存在感がアップしますね。さしいろのグリーンも新鮮で良いと思いますよ。個人的にチョイ悪フェイスをアップで見てみたいです!!

こちらはイタさんからアドバイス頂いたザクマ。改修して、撮影も終わり出撃準備OKです。

ラストスパート&完成画像楽しみにしておりますので体に気を付けて頑張って下さいチャオチャオ。o(^∇^o)(o^∇^)o
[ 2011/08/19 08:29 ] [ 編集 ]

どもっ!!

YU君、コメントありがと。

いやいや、まだ間に合ってはいないww

>バインダー
こそ、このMSのアイデンティティだからね。
本体仕上げて気持ち良くなってる場合じゃないよねぇw

>ザクマ
そっか。それは楽しみだね。
アレに更に磨きがかかると。
でも、もう出来たのね。用意がいい!!w
僕は、まだ結構ある。製作記事も書いてない(爆

まあ、それでも、あと一週間だ。
その達成感がね、気持ち良いんだよね~。
では、では。
チベディアーモ。チャオ。
[ 2011/08/19 15:57 ] [ 編集 ]

一段落のプチ完成おめでとうございます!

こんにちは!お久しぶりです。

すごい情報量なのでしょうね!
オリジナルな造形にはイタ男さん独特のセンスがあってかっこいいですね。
カタチにも性格が出るというか、生き方が表れると言いますか
颯爽とかっこいいです。
実物を見てみたいです。

ただ、塗装はネー、
いまだにガンプラ系のこういった塗装ロジックが
理解できてないんですよー。
自分であればまったく別の塗りかたをすると思うので
いつも「これ、チョーカッコ良く塗りたいなー」とヨダレ垂らして見ています(笑)。
[ 2011/08/22 21:21 ] [ 編集 ]

ですよねー、宮崎さん。www

その塗装ロジックってヤツ。
僕は、ひとまず理解した事にして、
クエスチョンを抱えつつ、、ってところですかな。
ただ、プロでもないのに、
もう一方で、見え方?観られ方?みたいなのに、
ガンジガラメなとこは否めないですね。
違うロジックを手に入れるか?
このまま塗るか?
テーマの一つです。

現用戦車であれ、塗る作業のほとんどは
参考書からではなく、想像から生まれてる感じは
宮崎さんちの記事見ていて、そう思います。

う~む。
ガンプラ塗装、、と、いうか、
これだ!って格好良さ、、
正直よく踏まえていないんですよ。僕は。
リアル、イコールではなさそうだし、
だからって、トリコロールでもなくて。

宮崎さんの塗る1/100見たい!
すごく見たい!
それは、結構前から思ってたりする。w
[ 2011/08/23 04:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sforma.blog115.fc2.com/tb.php/102-86db4223