上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョニーライデンによろしく。其の参~豊胸も、はみ出たらいけませんの巻~

皆さん、こんばんわ。(夜中です。)

今日は比較的、真面目に喋ろうかしら、と。

僕の『こんなん気を付けてます。』的で、おこがましいかもなhow toみたいな。

まずは、牛歩な現況です。
今夜はリヴィングから失礼します。
其の参全身_convert_20100115023323
このところ、胸部の増加装置を作ってました。
ディテは入りませんが、カタチはこんなところです。
強行偵察型の発展的な装置という設定です。
旋回能力、、と言うよりかは制動力に対する装置です。
割と僕は思うんですけど、、、摩擦のない宇宙空間で『ピタッと止まる。』事に対する装置って
モビルスーツは考えられてんのかなって。慣性、、、止まらないじゃん?
確かにAMBACシステムもその一つと考えられるけれども
だとしたら、前方へのベクターノズルと同等の能力が後方へのベクターノズルも考えられて
当然なのではと。この辺り、どうなんだろう?
専門知識はゼロなのですが、皆さんどう思います?

で、ア・バオア・クー戦の様子ですと、止まれないと味方機にだって、ぶつかっちゃう気がするんです。
それで、こういうデッチアゲなんですよ。
時代的にも、この位ならどうでしょう?
更に、この胸部の増加装置の意表はF2も意識してます。
ぺったんこの胸からポンとF2は出ていくでしょう?
急にそうなるかなぁって。それ以前に、何らかのタイミングで、そのカタチは登場していたんじゃないかと。
何に付け、意味がある(少なくとも僕にとって)カタチを出していきたいんです。
そういうの、僕は大事に遊んでます。
ただ闇雲にパーツを作りたくないな。

それと、、、
各部位の関係性もすんごく大事だと考えます。
『ヒト型』と捉えて、頭部、胸部、腰部、肩部、、etc、、とバラバラには考えずらいのですね。
全部で一つの装置だから。こう言うと残酷だけど、効率よく大量の破壊を目的としたシステムなのだから。
僕の場合、頭部~腰部のラインの繋がりはとても大事で、そこさえ気持ち良くなったら
後はうまく流れる感じがあります。
それで、こうなってます。
其の参胸部1_convert_20100115023411
其の参胸部2_convert_20100115023435
上の方の画像は斜めからなので、わかりずらいですが、
下の方です。
頭頂部のスロープから滑り落ちてきて、額で一度、線は消えますね?そしてクチバシを経て、
で、胸部のグレイのコックピットカヴァーの線に繋がります。そのカヴァーパーツの下方への
広がる角度とブレードアンテナの寝かせた角度は同一です。
カヴァーパーツ写真手前の今回付けた増加装置の前面のラインの角度と腰部のセンターの
白いスクラッチパーツの末広がる角度は一緒です。
今後、足に取りかかっていくワケですが、
膝アーマーの改修時には、この胸部から腰部にかけての『どこか』と韻を踏む事になります。
そういう『狙い』が僕は一つの装置としての『塊感』の演出になると思いますし、
カッコ良さにつながるんじゃないかって考えてきました。

ゼクの時もそうです。
RIMG0019_convert_20100115024019.jpg
この時は、コックピットブロックの赤いパーツを中心に
後方へ角度を広げながら消失点や面を繋げていきました。
その線は設定画から拾うのではなくて、実際に立体しながら判断してます。

なので、例えば、「胸部を3mm増してみる」とうよりは、
「結果、3mmでした。。。」というケースを僕は選びます。
パーツ間を行ったり来たりしながら。
特にジオン系のフォルムを考える方が、僕は楽かな。
曲線を結ぶ方が。
連邦系は重なる平面をフォルムに束ねていくわけだからチョイ難しく思うんだ。僕は。
GP05は、そのあたりが勝負ね。

今日は喋っちゃった。
言ってみると、当たり前過ぎる感じもするのだけど。

今日はこんなところで。

寒いけども皆さん、風邪に注意ですね。

では、また。

スポンサーサイト
[ 2010/01/15 03:15 ] 06R-2 | TB(0) | CM(10)

夜中の更新お疲れさまでした。で豊胸手術見事に成功してますね!!これなら味方機にぶつかる事なく止まれそうだ~。一番今回の記事読んで感心した、点と点をつなぐライン取りについてですが、、、凄く解りやすく解説頂き勉強になりました。イタさんが理想とするジオンっぽいフォルムになってますね!!しっかし真横からみたザクの顔、程よく潰れてて悪そうで良いですね~完成がちょー気になってきました。脚部、どんなんなるか興味深くお待ちしております。
[ 2010/01/15 07:56 ] [ 編集 ]

YU君、こんばんわ。

止まれそう?
良かった。www
実際、自動車だってブレーキングの性能って
大事だと言われるでしょう?
MSだって、、、ってカンジです。

フォルムについては、やっぱり昔からそう思うところがあってさ。
ホントは皆に人気のシナンジュを例に画像で説明しようかと
思ったのだけど、キット否定と取られるのが嫌でやめました。w
シナンジュもポイント、ポイントで詰めたりすると劇的に
カッコ良くなる予感がするのね。
なかなか、やれそうもないけどさ。ははは。

今年は会えるといいねぇ。
ブラッディ見たい。
[ 2010/01/16 23:40 ] [ 編集 ]

にゃるほどっ!

スパルタン・・・かなりスパルタンだ(;´Д`)
こんなの横に居たら絶対に目を合わせないっ!w

しかし、色々なスタイルってありますけど
これは強烈にカッコイイ!
今までのどんな作例にも無い説得力の塊に見える。
久々に埃の付いたモニター拭いて見直しましたよw

このラインとラインを結ぶ発想と曲面のアプローチ。
思ってる事を立体化するセンスってホント凄いと思います!

イタ男さんってとりあえず作りながら調整していくタイプですね・・・ウフフフフ
匂うぞ・・・ボクと同じ匂いがプンプンするぞ!w
ボクもこの鬼ザクに見劣りしないようなザク作るぞ~♪

風邪に注意。イヨッシャ~!了解!!
[ 2010/01/18 21:20 ] [ 編集 ]

ばんわ。今野さん。

このところ着々と進んでます。
閃きが作業を追い越している、ホント稀な状況。

脚部に工作を移ろうかとしてたのですが、
腕部が珍しく先になってます。
出来たら今週中に更新したいなと。

妄想は膨らむばかりで、赤の子がいたら、
白い子も並べたいなぁと。
シンマツのエンブレムは白狼でしょ?
美味しい!スパイクアーマーが狼。カッコイイ!!
あ~作りたい。
仕事なんかしないで、ずっとやってたいーw

スパルタンな印象は、もっと突き詰めようと
思ってます。
腕部が、その印象を決定付ける気がしてます。

ノッテルうちにガシガシ進めて、
この界隈のザク完成一番乗りを目指します!

頑張っていきましょー!
おーっ!w
[ 2010/01/19 02:21 ] [ 編集 ]

こんばんは
めっさ進んでる・・・ってこの顔!めっさ悪そうで怖いよ(オイ
この不良めwww(古

あ!この胸部(真ん中)のボリュームアップの仕方良いですね!!
胸部の左右改修は定番ですが中々真ん中まで弄っているのは無かったので新鮮です!

続きも楽しみにしてます!


[ 2010/01/19 21:14 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/01/21 00:22 ] [ 編集 ]

こんちわ~

>KAI31さん

どもで~す。
ん?不良?
じゃあ、脚部は太いズボンみたいにしないとねww
まあ、人殺しの道具ですから。MSは。
怖い意表はあった方が良いかも。。。。こ、、怖いっす。。

胸部センターはエポパでやりました。
首軸の後方へのオフセットも好きなのですが
MGキットの間接を弄るのは大変で、、、
大体、僕は胸を前へ出して、その効果を狙ってます。



>非コメ様
今日中にそちらへコメ残しておきます。
宜しくお願いします。
[ 2010/01/21 11:22 ] [ 編集 ]

ラインを揃える

なるほど~、シルエットラインを揃えてあったのですね。

実際の工業製品でも、パネルラインとシルエットラインとフレームラインなどが揃っていないデザインだと汚く見えてしまいますからね。
自動車やバイクなど、キレイな製品はどこかしらラインが揃っているものです。

複雑な立体物であるモビルスーツに
テキトウにパーツを寄せ集めすると「取って付けた」感が著しくなっちゃうでしょうからね。
[ 2010/01/23 14:46 ] [ 編集 ]

どもども~
更新された日から何回も見に来てますが
ウチも今日やっと更新したんで今更ですが・・・

F2ザクへ繋がる考え方、完全にかぶっちゃったw
まあ僕のは全然あっさり目なんですが・・・

今、続きが一番楽しみなのがココですよ(パクリたい、的な意味でw
[ 2010/01/24 19:53 ] [ 編集 ]

遅くなりました。

群馬は寒いです。
宮崎さんもベルさんも風邪ひかないよう。

■宮崎さん
どもです。

現実の工業製品もおおいに参考になりますよね。
このザクでも挑戦出来ませんが、
装甲の厚さなんかも気になります。
1/100だと1ミリが10cmですから、
そんな厚いかなぁーって、いつも思っちゃいます。
カーモデルの実物感を損ねているのも、
だいたいが、プラの厚みのように感じます。
あ、フォルムの話でした。
やはり、イタリアの車なんかも好きなのですが、
あの滑らかなテーパーや部品間の繋がり等、
インダストリアル デザインは素晴らしいと。
モビルスーツは確かに部位、線も多いのですが、
意識してやってます。
やりきれない部分も多いんですけどね。

■ベルさん
どもども。

なんか、心配したよ。
大丈夫?何があったかはわからないけれどもさ。

さて、
ザク、、
みんな作ってるねっww
あのペンちゃんまで。ふふふ。
実はザクというものをここまで、真面目?に作るのは
始めてなんだ。シマザク以降は、もう作るのや~めたって
カンジだったんだけど。

そっちも見たよ。
被った?ま、チョイ違うからね。平気平気。
多分、今夜更新。

見に来てね。
腕だけど、うまいこといったカンジ。
パクリたくなるよ?(オイ
[ 2010/01/25 19:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sforma.blog115.fc2.com/tb.php/56-77a37336