上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョニーライデンによろしく。其の七~俺はスペース カウボーイ之巻、前編~

街灯が映し出した二人の影はゆっくりと
君の家の方へのびて、ほどなく消えた

明日には、いい事が二人にあるかな

時々、すべては壊れかけて、君は言葉を失くしてしまう
僕では涙をうまくぬぐえない
帰りの道、影は一つだけ

最終の地下鉄は誰かの事故で混んでいて
人並みに押されて、ぼんやり時計を見ていた

明日まで、あと少し、何かが変わるかな

僕らが生まれて消えるあいだ、どれだけ人を救えるだろう
汚れた窓には何も映らない
君はもう眠ってしまったんだろうか

明日には、いい事がたくさんあるかな

十字路曲がるまで振り続けた、その手は君に見えただろうか
信じるだけでは何も変わらない
そうして今日は過ぎていくんだ

                    『ふたりのかげ』  スガシカオ













さ、やるぞ。


このところ変なのばっかでゴメンナサイ。。。。
腰部~武器で一括りにしようとしたものの、なかなかね、、、
やっていたのだけど「ここまでやったら、、」「ここ削ったら、、」って更新延ばしてました。
もう前後編でまとまりそうなメドが付いたので、いってみましょう。


武器の現状です。
RIMG0194_convert_20100318011003.jpg
上はガトー様のゲルググのヤツ。当初はコレ持たせりゃいいやって思ってたんだけど
まあ、先述の通りの流れで作ってます。
絵は書いてみるものの、細かい点等で発想のまま作るカンジですので若干違いますね。
基本、エヴァグリ製です。細かい作業の時はエヴァグリで統一してます。
タミヤと全然削り感が違うからね。混ぜると大変だよ。

スコープ周りだけでも上のキットのを流用しようと考えてましたが、
キットの取り付けダボなんかとの合わせを考えていてイライラwして、やっぱスクラッチ。へへ。
てか、キットのだと鈍臭い感じでしたし、スペース カウボーイですから。スマートな雰囲気で。
RIMG0196_convert_20100318011045.jpg
フォアハンドグリップ?ての?これはパイプに0.5mmのロッドを巻いていきました。
このやり方はゼクの3種兵装のマシンガンでも使えそうだ(やるともさ。)
RIMG0197_convert_20100318011120.jpg

まだね、本体の構成が頭に浮かばず出来るところをババァーッと作りました。
ま、バランスやらはコレで決定してます。
武器作るの楽しいみたい。好きになったみたい。
というか、プラ材のみのパーツを見るとホッコリする。
どういうワケか、キットのフレームパーツとか見るとゲッソリするww
やっぱりゼクが効いてるな。
あの快感、、、、また味わいたい。。。きっと今野氏も同じなんだろな。ヘイズル続編があるって言ってたしww
パテカスとプラカスにまみれてぇ~~~
そう。
最近、『プラモデル』を素組みしようとしても全部作れないんだ。
新しいキットが出るたびに買って、その晩中に作りたかった熱は消えてしまった。
このザクの後に製作予定のGP05の資料にGP01買ってきてコアファイターで撃沈。。。。
Vガン、、、なんて、、、無理だろな、、、、、こ、、細かすぎる、、、、


では、しばらくぶりにフル装備のジョニザクです。
RIMG0198_convert_20100318011157.jpg

ふむふむ。

RIMG0202_convert_20100318011225.jpg

ふむ。

珍しくポージングで。(ま、ゼクはね、、、そういうんじゃないから、、、www)
RIMG0203_convert_20100318011258.jpg

ドドーンっ。

RIMG0209_convert_20100318011325.jpg

工作はホントあとチョイだ。

次は腰部を中心に後編で。


スポンサーサイト
[ 2010/03/18 02:02 ] 06R-2 | TB(0) | CM(9)

こんにちわー^^

いやーん♪
イタ男ワールド全開って感じですねw
このごつさ加減やら、盾の跳ね馬の彫り物もとっても素敵です♪


てか、ライフル凄いですね…。
(精密だし、大きいし、カッチョいいし。)

僕ならサイズ合わなくってもプラ板で作っちゃおうとはそうそう思わないですよーw
こんなん作れんw! てか、想像出来ない…orz
[ 2010/03/18 13:01 ] [ 編集 ]

こんばんは
このライフル何でつか・・・
いや~私はとても付いてけねえ!w(オイ
つか、イタさんの発想は私とは異質だってのを再認識しました!

でも、その異質さがクセになるから不思議ですね!ついコメントしたくなる(笑
武器の工作なんて、私めっさ苦手なので、さらっと作れるイタさんがホント羨ましいです!ゼクの時も凄かったしね

いよいよ工作は終盤でしょうか?
続き頑張って下され^^


[ 2010/03/18 20:26 ] [ 編集 ]

カキコあんがとです。

全然関係ないですが、『ター菜』って中国野菜、、、
めっさ美味しいんですね。
食べた事はあったけど再確認。素晴らしい味気。
イタリア料理にも向いてる。
やっぱ精進、勉強あるのみですね。w


■もんさん
どもども。もんさん。

>イタ男ワールド、、、、
が、あるかどうかは、置いといて、、ww
勘でいくタイプでは割となくて、結構考えちゃうんです。実は。
ゼクの時に掲げた事って、自己満ですが出来た気がしていて、
同じ事は飽きちゃうからゼクとは逆方向の『隠喩』に挑戦してます。
ずっと、『リアル、リアル、、、』と考えていた方で、
ガンダムメカニックのケレン味?っていうんですか?
ソコを自分なりにやってる感じです。
また書いちゃいますが、ザクレロだって成立する世界ですからwww

>ライフル
うん。けっこう気に入ってるんです。
工作的にはゼクのあのデッカイのの方が遥かに大変でしたよ。w
例によって?ばらせますので次回では分解した状態の完成型が
見られると思います。



■KAI31さん
ばんわ~。元気っすか?
そちらは、もう桜が咲くでしょう?
いいなぁ、花見だ花見だワッショイワッショイ!

>異質
ん?そう言われると不安になるぅ~~wwwウソです。w
ま、『ヒトと同じは嫌!』っていうのは僕の構成部品でも
大体を占めますからね。w
褒められたって事にしよう。ははは。

>武器の工作
はね、個人差はあるにしてもスクラッチ入門にはなると思う。
まず、一つでいいしw流用パーツも考えやすいし。
性格ですかね。僕は他のキットとの整合性を考えるよりも
作った方が早いじゃん、、みたいに思うだけなんだけど。
ブーム当時も武器だけはヤンヤヤンヤと作った記憶もあります。
持たせてみると、武器が全体に及ぼす影響って大きい気がしません?
でも、サラッとはいかないんですよ?ホント。
プラモ好きな後輩と、この銃の話していてね、
当初は銃身を『木彫り』で!!なんても言ってたっけ。。。

工作は終盤ですね。
後は細かなディテと表面処理。
メンドクセーな。ヤスリがけ、、(オイ



[ 2010/03/19 00:22 ] [ 編集 ]

なんか書き込みし損ねたまま三日が過ぎたw

うへえ・・・武器とかって正確にプラ板切り出しとか
しないとでしょ?
やってみたいけど無理だよなあ・・・
だいたいオリジナル武装を考え付かないし・・・

漫画にでてくるのでコレ作ってみたいってのはあるんで
こっそり作ってみよっかな
公開する日は来ないと思うけどw

ウチのはまだまだモタモタです
ザク本体には手が入るんだけど06Rな部分・・・スネや
バックパックには中々手が伸びなくて・・・うむぅ
[ 2010/03/24 23:55 ] [ 編集 ]

遅い返事ですみません。ベルさん。

この前、i.phoneから返事打って送ったら
鍵に触ったらしく、僕しか見れない意味ない事にwww

うん。武器ね。
作らんでもね、充分な感じだとは思ってますよ。
n兄さんの一言がなければやってないからさwww
ゼクとかは流用きかなかったし、仕方ねぇなみたいな。

でも、一個作ればいいわけで、w
手足スクラッチなんかやってみますと、
テンションが下がらない感じというかね、、
その漫画のってナンダロウ???
見せて見せてぇ~ww
[ 2010/03/26 21:54 ] [ 編集 ]

JJ

遅いコメント失礼します^^;
イタ男さんの武器製作見て着火したJJです。
自分も今オリジナルと言っていいか微妙ですが武器製作中っす♪
半分既製品使ってますが、白いプラ材部分が増えていくとワクワクしますよね♪
[ 2010/04/01 10:41 ] [ 編集 ]

ご無沙汰です。JJさん。

あらま、
火が着いちゃいましたかぁ。w

ん?ボールに?違います?ww

僕のも既製品も入ってますよ。
でも、おっしゃる通り!!プ板の白は病み付きになる!!ww
この銃はオール、エヴァグリ。
結構軽いし、なかなかに仕上がりそうですよ。

ちょっと色々あって作業は進んでいませんが
その内に更新しますので、また宜しくです。
[ 2010/04/01 21:16 ] [ 編集 ]

やっと来れたよん、、、、ウフ
さて、じっくりと拝見しました!
実に良いっ!まさに絵に描いた「ガンダムワールド」ですな、、、それこそ、ザクレロの鎌や、ゲルググのナギナタに匹敵する散弾銃具合ですね、、、、
何に関しても、僕は「徹底したモノ」が好きなので、今回の銃はともかく嬉しい!!
「未来系」に走る、「00」や「ユニコ」の線をつなげたポリゴンチックなのも嫌いじゃないけど、やはり元祖の懐の深さを感じる、初期世界が持つ、「闇鍋的」臭いがかおりたつ、今回の散弾銃はGJですねぇ~!!
あえて、イタさんに兄さんが言いたいのは「ガンダムバカ」ってかっちょいい!!と、言うこと、、、、
あの、フェンシングスタイルのばかげた「ギャン」でさえ、3Dに起こすとこおばしい香りが鼻をくすぐるんですが、同じ臭いが今回のジョニさんからプンプンする!
「定義の無い定義」こそが、ガンプラの本当の「定義」なんだろうなぁ、、、なんてね(笑)
[ 2010/04/06 23:54 ] [ 編集 ]

暫くです。兄さん。

コメントありがとうございます!

そうですね。
新作や流行とは別の魅力がファーストにはありますね。
鎌やムチ、斧とかの意匠には、いくらスペックを重ねたライフルも敵わない気がしてます。

このところ、完全に手が止まってしまっています。
あと少しで塗装なのに、、、
一体をノンストップでやり切るのって難しいと思う今日此の頃であります。

兄さんの178につられて頑張りますよ。
キャノンコンペも検討中です!
その時は是非、宜しくお願いします。
[ 2010/04/09 18:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sforma.blog115.fc2.com/tb.php/67-383a4ddd