上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

cucina UC~拝啓、タムラ司厨長様~letter,1

近所に図書館が移動してくるらしい。


高校を出てから僕は急に本を読むようになる。
目の前に居る人々より自分が話す事が、ずいぶんと退屈だったからだ。
本を読んだからって自分が面白くなるはずはないのだけれども
やめることが出来ないくらいに本を読むのにのめりこんだ。
人ともよく話した。
ナントカ論やナントカ学よりも僕は実際の会話を興味深く捉えた。
本は図書館に行けばタダで読めるし、
会社で給料を取りながら自分の金で遊ぶのは楽しかった。

僕は仕事柄、今もよく人と話す。
外に出掛け、また沢山の人と沢山の真実や嘘に触れる。そのどっちでもない事にも。

もう『中年』と呼ばれる年齢になっても無知を恐れたくない。
でも、それはとても難しい事。
こびりつくイヤミや歪なプライドもナゼか愛おしいからだ。

時々、知らない事を話されて恐怖して怒り出す人もいるけれども
あまり感心しない。
客観論や達観論の旗を立てて話す人も感心しない。
ソレを他人に話した時点で客観は主観に変わるし、
達観論は例えソレが本当でも、ただその人のスケールの話に変わる。
そもそも、その対立は不思議な位似ている事も多い。
少なくとも僕はそう想像する。踏まえる。そうなるであろうと。

目の前の世界には知らない事ばかりだ。
その無知の闇に僕は恐れず入っていけるだろうか。
いつか嫌気がさした大人にならないで前へ進めるだろうか。



近所に図書館が移動してくるらしい。







さて、新連載です。
forma UCの中のcucina UCという小部屋で
ホワイトベースのタムラ司厨長に宛てて、、、みたいに僕の作った料理でお喋りする感じです。
因みに、cucinaはイタリア語で『料理』。
宇宙世紀に残したい料理、、、的な、、、。
簡単ではあるけれども、『ここ抑えたいなぁ、、』といったhow toも入れるつもり。
でも、基本僕の息抜き記事ですし、脱線も多いので、詳しくは専門料理本を見てくらはい。
夜長のモデラーの夜食の事もアタマに入れておきましょうか。w


第一回目は親子丼
一回目はイタリア料理にしたくなかったの。
というか、出来るだけ避けて通ろうと。
割に料理は守備範囲が広めのイタ男。

では、タムラさん。
親子丼です。セイラさんに作ってあげて。

カツ丼も親子丼も卵とじのオカシラを作る時に
タマネギの食感て皆さんそれぞれ好みがあるでしょう?
ショリショリがいい、クッタリがいい、、、、。
それは火加減や加熱時間だけで解決する事ではありません。
野菜のカットから料理は始まってます。
野菜、肉、魚、それぞれ『繊維』ってモノがあります。
ソレを意識すると料理の質は格段に上がるはず。

わかるでしょうか?
下の画像は繊維に『沿って』切る格好です。
この場合、加熱方向は繊維に対して90度で入ってきます。
なので、火が入りずらい。
ショリショリとした食感が好みなら、コチラがグー。
RIMG0261_convert_20101204203350.jpg

そして、この↓方向は繊維に『逆らって』タマネギを切る事になります。
加熱方向と繊維が同方向ですので、スッと火が入る。
柔らかな煮上がりに仕上がります。
因みに、僕はコッチが好き。
オニオングラタンスープを作るならば、
『トロトロ』までの時間が、こちらの方が早いですよ。
RIMG0262_convert_20101204203415.jpg


そして、オタマにタマネギ、鶏肉(僕はムネ肉派)を敷き詰めて、
返し醤油(うどん、そば用のイタ男謹製)をダシで割ったつゆを入れ加熱。
別に、市販のつゆの素でも、醤油、カツオだし、砂糖でも勿論OK。
鶏肉に火が入りきる前に、溶き卵を回し入れます。
RIMG0265_convert_20101204203443.jpg

そして、コレも好みが別れそうな卵の溶き方。
僕はこの位↓
卵黄をツンツンして三回かき混ぜた状態です。
生卵の特性として、掻き混ぜれば掻き混ぜる程、卵の凝固するチカラは弱まります。
フワフワッとしたいならば、たっくさん掻き混ぜましょう。
僕は半熟のレアな状態を選んでます。
余談ですが、スパゲッティ カルボナーラ。
コレは思いっきり掻き混ぜる方が失敗の確率が減ります。
更に、オリーヴオイルや水、牛乳(ホントはダメなんだぜ?)を入れて良く掻き混ぜておけば
より滑らかな舌触りのカルボナーラソースが出来ると思います。
(本来、クラシカルな(正しい)カルボナーラには生クリームも牛乳も入れない。
おっと、それは、またの機会に。)
要は出来るだけ卵を凝固させない方向で考えれば良いわけです。
RIMG0266_convert_20101204203506.jpg

そして、好みの卵の感じになったら火から下ろして
炊きたての御飯へON。完成。
今日は具材はシンプルにしてみました。
ナルトの千切りや、戻した干し椎茸、三つ葉なんかもよく合いますよね。
彩りと風味に刻み海苔を乗せてみました。
RIMG0267_convert_20101204203537.jpg
ほら。
半熟トロ~ンであります。
RIMG0269_convert_20101204203600.jpg
タムラさん、どうでしょうか。
タンパク質も豊富でパイロットの皆さんには喜ばれますよー。
一般のサイド7からの避難民の方々には鶏肉を抜いて卵丼で(爆。



料理説明なんかも回を追うごとに上手になるかしら。
舌っ足らずではありますので、もし質問あったならばドシドシどうぞ。




さて、模型話。
GP05は只今腰部を工作中。
また、それは追って。


もう一つ、予告です。
『ジョニーライデンによろしく。』
続編決定。


では、またです。
チャオ。





スポンサーサイト
[ 2010/11/30 15:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

こんばんわ!(^ヮ^)

良い企画ですね!
親子丼が美味しそうです。

なるほど素材の特徴を熟知することによって
出来が変わってくるんですね~
タマネギと卵も奥が深いんだなぁ~
勉強になります。

ジョニーライデン続編!?
ゲルググですか~?
楽しみだなぁ~1/60でやらないかなぁ~(爆
[ 2010/12/05 19:29 ] [ 編集 ]

こんばんは
親子丼ウマそうですね~
自炊はめっさ長いのですが、実は未だに作った事がないんですよね~(笑

ところで、カルボナーラなんですが、私は卵は卵黄だけ使用で白身は別途焼いて食べているんですが間違ってませんかね?(大笑

オリーブオイルを足すってのは勉強になりました^^
[ 2010/12/06 18:00 ] [ 編集 ]

お二人、、どもども。

なんか、不景気。。。。
という事で、営業中にお返事(泣き笑

■SHINOさん

いや~、SHINOsannと打つの慣れないw
ん、良いですか?ありがとうございまっす!
基本、スクラッチでしょ?ウチ。
詰まるんですよ。ネタ。w
前々からアタマにはあって、始めてみました。
逆に『この料理をとりあげて!』っていうのも受け付けますのでw

>ジョニーライデン
んン?1/60とな!?何?例のネタがスタートするの?w
でもさ、ザクと並べたいしね。
あ、そうです。ゲルググです。
コレも、かつてのブーム時にヘンテコなのしか作れなくてね。
ザクに続くリヴェンジです。
もうね、原型なかとよ!!ww
で、またヘンテコなんだけどね。

■KAI31さん
毎度っす。

>親子丼
は、手軽ですし、
僕の場合、店で沢山の人の夕食を作った後に自分に作るわけで、
そうすると、『出来るだけ色々汚さず』食べられるメニューとして
重宝してます。洗い物嫌い、、、ww

>カルボナーラ
間違い、、ってないんですよ。
でも一応『基本』があるんですが、
ソレは全卵で作ります。
パルメザンチーズでもなくて、ペコリーノ ロマーノという
羊乳のチーズを使い、黒コショウをガンガン、、、てな感じです。
ベーコンでもなく、グアンチャーレっていう豚頬肉の生ハムを使います。
カルボナーラもいつかは、このコーナーで取り上げますので
そこでまた詳しくは。
卵黄だけって事は牛乳や生クリームを入れてますか?
それでも『コッテコテの』が出来るでしょう?
ソレも旨いですよねー。

オリーヴオイルを足したり、変わり種でレモンの皮を風味にしても
美味しいですよ。
[ 2010/12/06 21:02 ] [ 編集 ]

ひっそりとこちらのコーナーにコメントしたくなるのは、ホラ、私ってばちゃんと主婦してるから!心の底から主婦なわけだから!!(たぶん)

今夜は夫がご飯当番なので(…主婦してないな私)、明日の夕飯はコレでいきます!明後日も私の当番なのでコレでいきます!ネタギレなんて言わずに、どんどんレシピをお願いいたします!
普通にカルボナーラが気になる…。大好きだけど自分で作るとなんかグッチャグチャのすごいものになるので苦手です。
[ 2010/12/12 08:54 ] [ 編集 ]

ぺんちゃん、どもども。

元気?

>レシピ
は、料理本を見てねw
ここでは『料理の視点』みたいな事を書こうと。
まあ、ボチボチやりますので、また見に来てね。

>カルボナーラ
ね。
わかりました。
近いうちにやりましょう。
少し驚く事もあるかもしれないよ。
出来るだけわかりやすく書くからね。
[ 2010/12/14 11:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sforma.blog115.fc2.com/tb.php/81-f15dd0c2